歯をキレイに整える|目立ちにくい裏側矯正の魅力

歯のチェック

歯列を整える理想的な方法

歯磨き

目立たない歯列矯正

従来の歯の矯正治療は金属製の装置を歯の表面に装着する事が基本でした。且つ、これまでの歯列矯正の治療法では長時間の装置の装着が必要とされた為、日常生活にも支障を来たしてしまうケースが多々見受けられました。しかし、矯正治療の技術的な進歩に伴い利便性に優れた治療法が考案されています。特に注目すべき点としては目立たない治療法です。インビザラインは大阪の歯科医院でも人気の高い矯正治療の手法です。インビザラインは透明のマウスピースを装着して歯列を移動させます。この無色透明な装置は装着が目立たないだけではなく、自由に取外しが出来る優れたものです。その為、従来の装置とは異なり、食事やメンテナンスが容易になる事が特徴とされます。

取外しが可能な矯正装置

大阪でもインビザラインを用いた歯列矯正の治療は人気が高まりつつあります。やはり、食事や清掃で自由に取外しが出来るという利点が大きな要因とされ、大阪でも幅広い年齢層の患者にインビザラインが受け入れられています。しかし、この自由度の高いインビザラインでも頻繁に取外し装着時間が短くなってしまうと歯列の移動が困難になります。従来の矯正装置は個々で取外しができないものであった為、装着時間が短くなることがありませんでした。しかし、インビザラインは食事やメンテナンス時には外すことになる為、その頻度や時間に十分に注意する事が要求されます。大阪の歯科医院でもインビザラインは理想的な歯列矯正の手法とされ急速に普及していますが、予め取外しに関連する注意事項を把握しておく事が求められます。